対応エリア 三重県
耐水ボード
水を吸わない合成木材

アコスターポリボード」
合成木材・耐水ボード

合成木材 耐水合板 耐水ボード

 合成木材アコスターポリボード

「アコスターポリボード」 三重県の耐水合板に代わる合成木材、耐水・リサイクルボード

合成木材「アコスターポリボード」とは、再利用が難しい古紙(アート紙、ラミネート紙、感熱紙、雑誌ほか)と廃プラスチック(合成繊維、不繊布。PET、PP、PE、ほか→非塩ビ)をリサイクルした、環境に優しい素材です。耐水合板に代わる新しい耐水ボード・合成木材として、仮設住宅や映画館(シネコン)・ホール・マンション等のグラスウールなどの防振・浮床工事でコンクリートを打設する耐水・基礎材として使用されています。
   
耐水ボード・耐水合板・合成木材
   

吸水性0.1%と、プラスチックとほぼ同程度(合板の1/10以下)の吸水性で耐水、耐腐食、断熱に効果があります。

耐衝撃 汎用プラスチックと同等の耐衝撃性を確保。また釘打ちなど、木材と同じように扱えます。
加工性 熱プレスすれば凹凸の加工もOK。プレス時にクロス、合成紙等を表面材にすることもできます。ペレット化により、射出成形も可能です。
マテリアル・リサイクルが可能。MDF等の木材+樹脂成型板とは異なり、再びハイブリッドボードとして生まれ変わることができます。
塩素、シアンなどの有害ガスを発生する物質は含有しておりません。
 標 準 品
巾[mm] 長さ[mm] 厚み[mm]
W D 3 5 8 10
910 1820 --- ---
1000 2000
合成木材アコスターポリボード 規格 耐水ボード 合成木材
ハイブリッドボード 施工例-1 耐水ハイブリッドボード 施工例-2
工事用防護壁(東京都) 雨水貯留浸透システム用天板(福岡県)
雨水や泥水による浸水、腐食が懸念されたため、合板に代わって採用されました。工事に合わせて設置、撤去し、他の工事現場での再利用も可能です。 以前、池だった場所を駐車場に改築する際、雨水を再利用するため溜池を地下に設置しました。耐荷重、耐水性に優れた合成木材ハイブリッドボードを天板に使用しています
合成木材 施工例-3 耐水ボード 浮床工事
内装材(愛知県) 防振浮き床工事
さまざまな種類の紙が混合された合成木材アコスターポリボードは、表面に特有の模様が出るため、内装材として採用されました 映画館(シネコン)・ホール・マンション等のグラスウールなどの防振・浮床工事でコンクリートを打設する耐水合板・基礎材として使用されています。
 

都道府県 騒音の環境基準 ふりがな
三重県   津市 つし
四日市市 よっかいちし
伊勢市 いせし
松阪市 まつさかし
桑名市 くわなし
鈴鹿市 すずかし
名張市 なばりし
尾鷲市 おわせし
亀山市 かめやまし
鳥羽市 とばし
熊野市 くまのし
いなべ市 いなべし
志摩市 しまし
伊賀市 いがし
桑名郡 木曽岬町 きそさきちょう
員弁郡 東員町 とういんちょう
三重郡 菰野町 こものちょう
朝日町 あさひちょう
川越町 かわごえちょう
多気郡 多気町 たきちょう
明和町 めいわちょう
大台町 おおだいちょう
度会郡 玉城町 たまきちょう
度会町 わたらいちょう
大紀町 たいきちょう
南伊勢町 みなみいせちょう
北牟婁郡 紀北町 きほくちょう
南牟婁郡 御浜町 みはまちょう
紀宝町 きほうちょう