防音工事・吸音工事

ガラスクロス

防音工事・吸音工事 アコス工業

テレビスタジオ・ホール・音楽室などの吸音工事に、
アコスガラスクロス

アコスガラスクロスは、日本テレビ・テレビ朝日・フジテレビ・テレビ東京など国内の多くのテレビスタジオに採用されています。また、ベトナムテレビなど海外のスタジオにも使用され好評を得ております。テレビスタジオだけでなく、音楽スタジオ・音楽教室など多くの実績を持つガラスクロスです。
吸音クロス 吸音工事
 
アコスガラスクロスは、ガラス繊維100%の不燃、無煙クロスです。ガラス繊維の織物は、建築の内装材としてだけではなく、電気機器・音響機器・造船・車両などの工業用材料として広く使用されています。
従来のガラス繊維は、カーテンに使うときも糸が滑る、ほつれる、変形するといった短所がありました。しかし、アコスガラスクロスはガラスクロス特有の欠点を克服し、目ずれ防止加工、撥水性能を付加するための特殊樹脂加工など、用途に合わせて様々な加工が可能です。
摂氏350度の高温にも耐え、腐食、カビの心配がなく、汚れも落ちやすく、自然乾燥ですぐに乾きます。伸び縮みがないためにしわになりづらく、アイロンも必要がありません。
KS-4200
吸音材クロスカラー 1 吸音材クロスカラー 2
吸音材クロスカラー 3 吸音材クロスカラー 4
吸音材クロスカラー 6
KS-2200
KS-2200 ガラスクロス
KS-1570
 
テレビスタジオ コンサートホール 試写室
吸音材であるアコスグラスボード、アコスターボードの表面生地として使用しています。他にブラインド・壁紙用クロス・カーテン・シェード等の用途もあります。
OA室・コンピュータールーム・テレビ会議室・電話交換室
集会室・体育館・子供遊戯室・研修室・会議室・応接室・役員室
ピアノ・ヴァイオリン・サックス・ドラムなど各種音楽教室・練習室
オーディオルーム・ホームシアター・スタジオ・録音室・放送室・図書室
視聴覚教室・脳波測定室
 
グラスウール(32Kg/50ミリ)を下地として使用した場合のデータです。
125Hz
250Hz
500Hz
1kHz
2kHz
4kHz
表面にガラスクロス(KS
−4200)を貼ったもの
30%
71
98
93
76
68
表面にガラスクロスを貼っ
てないもの
24
56
89
89
77
68
吸音率
 
アコスクロスウォール 化粧吸音板 アコスターボード 天井吸音板 ハイラートンフォールド
アコスタークロスウォール アコスターボード ハイラートンフォールド
吸音材 アコストーン アコスグラスボード ガラスクロス
アコストーン アコスグラスボード アコスガラスクロス
防音シート 防音パネル 防振材
アコスティックシート アコスパネカット 防 振 架 台