残響時間測定 アコス工業

残響時間測定

残響測定


 残響時間測定から防音・吸音・防振材料の販売まで、実績と信頼で良い音環境を、

アコス工業では、体育館・講堂・ホール・ロビーなどの残響時間を測定・調査し、対策などが必要となる場合も、迅速、適確なアドバイス、コンサルタント、吸音・防音の設計・施工へとお客様のニーズにあったフォローをさせて頂きます。また、工場など騒音対策で室内を吸音する場合の効果予測をする場合は、残響時間を測定し部屋の吸音力を算出して、予測計算を行ないます。
 
残響時間測定 音源スピーカ 減衰波形

残響時間測定方法

残響時間は部屋の響き具合を示す室内音響の重要な要素で、室内に一定の強さの音を出し、定常状態に達してから音源を止め、室内の音の平均エネルギー密度が最初の百万分の一に下がるまで、すなわち音の強さのレベルが60dB下がるまでに要する時間です。響き過ぎて明瞭度が悪い、室内騒音が響き騒音レベルが上昇しているなど、その対策を検討する場合や、改修で吸音工事施工後の性能確認をおこなう場合など、残響時間の測定が必要となります
測定する室内でスピーカよりピンクノーイズを発生させ、定常状態にして音を止め、その減衰音を記録し、60dB減衰するまでに要する時間を算出します。音源位置は、出来るだけ部屋に音が拡散するようにセットし、受音点は、部屋の大きさを考慮した多点の平均値とします。
音源装置 残響時間 測定結果
 
最適残響時間は、室内の容積及び使用用途により異なります。(下記グラフ参照)また、音楽の場合は、音楽ジャンルや演奏者・エンジニアの好みにより異なります。
最適残響時間
最適残響時間 (500Hz)
 
吸音材 アコスタークロスウォール 吸音材 アコスターボード ヤマハ ピアノ防音室 吸音材
アコスタークロスウォール アコスターボード アコスターパネル
(不燃吸音クロス) (化粧吸音板) (化粧吸音板)
音を透過しやすいポリエステル生地を表面材とした不燃吸音材です。映画館・スタジオで音質を追及する部屋の壁・天井の仕上材です。 高密度グラスウールにガラスクロスを特殊加工した吸音板です。ピアノなどの音楽教室や会議室の室内の響きの調整に最適な吸音材です。 高密度グラスウールに高品質のガラスクロスを額縁貼りした吸音板です。銀座ヤマハのショールーム、音楽室にも採用された吸音材です。
吸音材 アコストーン アコスグラスボード 天井吸音材 ハイラートンフォールド
アコストーン アコスグラスボード ハイラートンフォールド
(ポリウレタン吸音材) (化粧吸音材) (天井化粧吸音板)
難燃性ポリウレタンフォームの表面に、塩化ビニール塗料を高熱ラミネートし、柔らかい感触と吸音性が生かされた壁・天井貼用吸音材です。 高密度グラスウールにガラスクロスを現場施工した吸音材です。ピアノなどの音楽教室や会議室の室内の響きの調整に最適な吸音材です。 高密度グラスウールに塩化ビニールを特殊加工した吸音板です。音楽教室や会議室の室内の響きの調整に最適な天井吸音材です。
ガラスクロス 駐車場 防振架台 防振浮床工事
アコスガラスクロス 防 振 架 台 エコラス
(ガラスクロス) (機械式駐車場防振架台) (防振材)
ガラス繊維100%の不燃、無煙クロスです。日本テレビ・テレビ朝日をはじめ各放送局のTVスタジオ・ラジオスタジオに使用されています。 球形防振ゴムを使用し、固有振動数を任意に設定できる上部機械の変位や積載荷重の変動によって防振性能が低下しない駐車場防振架台です。 廃棄ゴムスポンジを利用したリサイクル商品です。耐水性に優れた、グラスウール浮床に代わる、屋外の防振工事にも最適な防振材です。
防音・遮音シート 防音パネル アコスパネカット 耐水ボード 浮床工事に!
アコスティックシート アコスパネカット ハイブリッド耐水ボード
(制振遮音シート) (組立式防音室・防音パネル) (耐水ボード)
遮音性と制振効果に優れた高密度の特殊配合軟質遮音シートです。プラスターボードの軽量壁の質量を上げ、コインシデンス効果を制御し遮音性能を向上させます。GL工法の改修にも最適な防音シートです。 スチール製の防音パネルで、特殊ファスナーを採用した、組立式防音室です。工場のライン防音室から、音楽スタジオのブース、一般家庭のピアノ・ヴァイオリン・サックスなど楽器防音室にも最適です。 古紙と廃プラスチックをリサイクルした、環境に優しい素材です。映画館(シネコン)・ホール・マンション等のグラスウールなどの防振・浮床工事でコンクリートを打設する耐水・基礎材として使用されています。