FRP魚陸送タンク(ダンベ)は、アコス工業にお任せください。当社では、宮城県一関市に敷地面積2万坪の直営工場を持ち、小型製品から大型製品まで製作を行っています。加工方法、型枠料材から、お客様の開発する製品に応じて数量、納期、コスト、そして環境への対応も含めて検討し、ご提案いたします。
アコス工業オリジナル陸送タンク 規格品(在庫品)もあります。
FRP魚陸送タンク(ダンベ)
陸送タンク(ダンベ)
タンク FRP陸送タンク

ダンベとは、
魚市場ではマグロを入れる大型の冷蔵庫のことをダンべと呼んでいます。由来は、川を使って荷物や食糧を運んでいた団平船(だんべいせん)という船があり、この船の底が平らで四角く水・氷を入れて魚を運んでいたこと、その名残でマグロ(魚類)を保存する上記の写真のような、四角い箱がダンべと呼ばれるようになったとのことです。